CMなんて形を変えてこそ!パチンコもやめときや

今新しい何か商品が出たときにCMでは何を一番意識して作られているのか?私的には商品の効果とか説明をするための時間ではなくなったような気がする。
だって15秒ぐらいしかないんだから、それでコンバージョンさせるなんて最初から無理やろ。使い方的にはあれ何?って思うだけのインパクトが欲しい

インパクトがあれば今はインターネットの時代だからすぐに調べてくれるから。

インパクトがなくて、説明ありきだと説得させる必要があるから自然とハードルも高くなるんですよね。

だから今は何か自社の商品をPRするならインパクトを持たせてバイラルマーケティングをするところと、もう一つ、確実にアクセスをコンバージョンさせる
スナイパー的な部分の二つを用意できる会社が強くなっていくんだと思うんですよね。

例えばフレッツ光のテレビに出れるみたいな話がCMでやってたけどあれとかまさにバイラル+口コミ+成約

もう言うことがないレベル。あれなら数千万円使ってもすぐにペイできるでしょ。

ってことなんだけど、今妻がパチンコを辞めたい!と思っているにして欲しいことは刺激的なことを実践してもらえるような環境を作ることです。パチンコ やめたいって方は特に。

実際にお会いしてみないとわからないもんですが、ネットでもたくさんパチンコをやめたくてもやめれない人がいらっしゃいます。
そんな人におすすめをしている方法としては「マンネリ化」をさせないこと。

暇な時間があるからこそパチンコに行ってしまうわけで、何かと

飲食店をするならシェアをさせる

今飲食店をオープンさせるなら、従来の成功パターンとはまた違った方法を展開する必要があると私は思っている。
料理で繁盛させる基本としては「人が多いところに出す、出来るだけ安く提供をする」

この2つはかなり重宝されているマニュアル的な考えなんですが、今のこの時代にこの方法を使うことは私的にはナンセンスだと思っています。

今私が飲食店をするなら「都会だけど人通りが少ないところ、値段は割と高め」

この2つで勝負。じゃあ結局どこを強みにするのか?それは圧倒的な「質」

しかもグラフで言うと全体的に飛び抜けている必要はない。何か他店にはないたった一つだけを最大限に引き伸ばす。
それを強みにしてインターネットでバイラル的に口コミをシェアしてもらう。そうすることでインターネットの一等地にお店を構えることと同じ意味があるようになる

賃金的にはすごく安く抑れるのがポイントの一つ。家賃、人件費はやはり飲食店において削減したいところだ。

2014年を後悔しないためにも

もう2015年がこちらに顔を覗かせている。今振り返ってみると2011年、2012年ってすごく過去のように思えるように、
きっと数年後には振り返ってみると2014年だって同じ感覚になるんだろう。でも私の中でひあ2014年は特別なものにしたいという気持ちが強い。

きっと人とは違う道を歩き出した。その答えが欲しくてがむしゃらにやった2014年。

あの時は一番努力をして全力で頑張っていたなーーーって思えるぐらい。

人生の中で頑張らないとダメなときは4年に1回ぐらい来ると私は思っている。頑張りすぎても人生を台無しにしてしまう可能性があるし、
何もしないなら、めっちゃしょうもない。やること自体に価値がある。

努力の形なんて無限大で、自分が納得できるような形になれば嬉しい。2015年は2014年に溜めたパワーを解き放つ。
そのためにも今の段階からかなりのエンジンやらブーストをセッティングしておかないとなーって。

未来を考えて眠りにつくのは本当に幸せなことだ。来年は色んな場所に行って、色んな仕事がしたい。

パチンコを友達と打ってきました!てか負けて勝った

パチンコを友達としてきたんだけど、冷静に考えてみるとかなり馬鹿な時間を過ごしてしまったと今更ながらに後悔をしている。
なぜならもう時間的に言うと2日、3日使って10時間以上は大切な人生の時間を使ったわけだが、1日目には7000円ぐらい負けて、

2日目に3万円近く勝つことができて、さらに3日目に4万円近く負けた(笑)

もう笑えないぐらいにやる気がなくなりましたが、完全に自分に責任があるため、もう切り替えてパチンコをやめることを決意しました。
今まで何回もやめる宣言をしてからやめれていないので、どうなるかわかりませんが、間違いなく言えることは時間の無駄であり、
普通に仕事をしている方がお金になるという現実。もうこればっかりは仕方がないと言えばそうなるんだが、

仕事をしている私からすれば一時的にお金が入ってくる快感をパチンコに覚えてしまって、
たぶん脳みそが勘違いをしているんだろうなと。あんなに負けているのにずっとしているんだからホンマにバカや。